満腹になるにはお茶漬けがオススメ

葵のblog

満腹になりたいならお茶漬けがオススメ

私はこの2年ほど、昼食時には大抵お茶漬けを食べるようにしています。

スープ、お茶漬け、肉か魚、たまにチーズを添えるのがお昼ご飯の定番です。

どうしてお茶漬けを好むようになったかというと、カロリーはそのままにお腹で膨れて満腹感が大いにあるからです。

お湯を注いですぐの状態に食べると、お米は膨らまず満腹感もそれほどありません。

が、お湯を入れてから10分ほど放置すると米がお湯を吸っておかゆ状になります。

先にスープやおかず類を食べていると、お茶漬けを食べようと思う頃には米が最大まで膨張していつでも食べられる状態になってます。

使うご飯の量は1膳を軽めに盛った程度ですが、膨張させると丼いっぱいくらいのかさになるので食べた実感がありますよ。

おかゆのようなものなので胃にも優しいですし、カロリー据え置きでお腹いっぱいになれるといういいこと尽くしです。

毎日同じ味を食べると飽きるので、私は複数の味がセットになったお茶漬けのパックを買っています。

最近はお茶味の他にも、だし味ベースのお茶漬けも出てきているので選ぶ楽しみがあります。

また、トッピングでサケフレークや海苔などを加えても美味しく食べられますね。

お腹がいっぱいになると完食をする必要もなくなってくるので、今まで必須だったおやつも最近だと気が向いた時に少し食べる程度になりました。

完食は1回で200キロカロリー前後摂取してしまうものなので、この分のカロリーが浮くのはダイエッターとしてはかなり嬉しいですね。

もしダイエット中だけどお腹いっぱいご飯を食べたいと思っているなら、食事のメインをお茶漬けにするのがいいですよ。

ご飯を膨張させているだけなので普段の食事と同じように食べられますし、作る手間もかかりませんからね。

ダイエット

健康

Copyright(C) 2012 葵の健康とダイエットのblog All Rights Reserved.