葵の健康とダイエットのblog

葵のblog

善玉菌を増やす食生活で無理なく健康になろう

私はこのところずっと、腹部の膨満感や便秘などに悩まされていました。

ネットで調べたところ、腸の中で善玉菌よりも悪玉菌が増えると便秘や免疫力の低下など色々な問題が発生してくるようですね。

改善のためにサプリや漢方、運動などを生活に取り入れたこともありましたが、なかなか続かず思うような効果が得られませんでした。

サプリは毎日摂取し続けると費用がかさみますし、運動も日頃やり慣れてないとすぐに体を痛めてしまうからそれほど乗り気にはなれなかったのです。

どうにかして手軽な改善策を見つけたいと思ったところで、食事療法による善玉菌の増加方法を知ることができました。

善玉菌は食物繊維やオリゴ糖などを多く含む食材を摂ることで、段々増えていくようです。

例えばバナナ、ヨーグルト、藻類、納豆、牛乳などです。

便秘対策に効果的な食材の一覧を見ていて、その殆どを普段食べていないことに気づきました。

なにも特別なものを食べないといけないわけではないので、早速スーパーでこれらを買ってきて毎日食べるようにしました。

中でも一番気に入ったのが、バナナを牛乳とシェイクして飲む方法です。

これなら食物繊維がたっぷり取れる上にお腹も膨れるので、忙しい朝に大活躍しています。

ヨーグルトは毎日のおやつや食後のデザートとして食べるようにしました。

藻類はきのこと混ぜてサラダにし、夕飯のメインとして食べています。

こうした食生活を2週間ほど続けてみたら、前よりも便秘で苦しむことがなくなりました。

普段なら下剤を飲むかどうか迷うくらいずっと出ないのですが、今は定期的にお通じがあります。

お腹が膨れて苦しいと感じることもなくなったので、悪玉菌が減った証拠かもしれません。

主に食物繊維を意識した食生活なら無理をしなくても続けられるし、少量でも満腹感が得られるので食べ過ぎ防止になるのも嬉しいです。

便秘は改善されましたが一時的に善玉菌が増えただけだからのようにも見えますので、食物繊維多めの食生活はこれからも維持していこうと思っています。

食物繊維豊富な汁物をヘルシーダイエットに役立てよう

食事の時に汁物は先に飲むとドカ食い防止になることはもう有名ですね。

お腹を膨らませるための汁物には、食物繊維豊富な食材を合わせることでより効果アップが狙えますよ。

私はよく家で味噌汁を作るのですが、鉄板の具材はわかめ、きのこ類、最近だとカボチャも合うことに気づきました。

これらの食材はどれも食物繊維豊富ですし、価格も安いので手軽に使えるのが利点です。

即席の粉末スープもよく利用するのですが、お腹が膨らみかつ栄養バランスを考えるなら上記の食材を中心に自分で調理したものの方がいいですね。

粉末スープにはクルトンくらいしか噛む食材がありませんが、わかめやきのこ、カボチャは飲み込むために咀嚼する必要があるので満腹中枢も刺激されやすいです。

そのおかげで、ご飯やおかずの量も以前よりも控えめで済むようになりました。

ダイエット中の人もそうでない人も、健康増進に役立つ食物繊維もたっぷり取れますしね。

何も、汁物なら味噌汁に限定しなくてもいいのです。

洋風ならコンソメベースの野菜スープもオススメです。

入れる野菜の相性もそれほど悩まなくていいですし、煮ることによってたくさんの野菜を摂取しやすくなるので野菜不足を実感している人にも向いています。

生野菜は好みが分かれますが、スープにしてしまえば野菜の青臭さが消えて旨味が出るため食べられる人も多いです。

コンソメ味に飽きたらトマトベースでミネストローネにしてもOKです。

汁物は身体を温めて代謝をアップさせる効果もあるため、冷え性の人や基礎代謝の低い女性のダイエットとも相性がいいです。

野菜を使った汁物はバリエーションも豊富なので飽きずに続けられますから、ぜひ毎日の食事メニューに1つは加えたいですね。

http://痩せ菌サプリランキング.com/


ダイエット

健康

Copyright(C) 2012 葵の健康とダイエットのblog All Rights Reserved.